妊娠中からたんぽぽコーヒー?妊婦に効く5つの効果はホント?

2018年11月11日

授乳中に、様々な効果を感じて、飲む人がとっても多い

「たんぽぽ茶・たんぽぽコーヒー※」

でも、妊娠中は?

妊娠中から飲んだ方がいいの?

妊娠中にも効果があるの?

実際に飲んでる人の口コミは?

気になる疑問をスルッと解決していきましょう!

※【たんぽぽ茶】【たんぽぽコーヒー】に明確な違いはなく、同じものと思っていいようです。たんぽぽの根は乾燥の方法や焙煎技術によって味が変わる為、コーヒーの様な味わいになったりお茶の様な味わいになったりするので、【たんぽぽ茶】【たんぽぽコーヒー】という様に呼び方が変わるそうです。>詳しくはコチラ

妊娠中から飲んだ方がいい?

正直に言います。

 私、たんぽぽ茶を飲み始めたのは、産後2か月半頃です。

そうなんです。妊娠中から飲んでいません。

産後、母乳不足に悩みに悩み…。たどり着いたのが

「たんぽぽ茶」です。

それにしても、妊娠中「マタニティブルー」になりましたが、

産後の母乳不足による「おっぱいブルー※」が、これほどまでに辛いとは…。

※おっぱいブルー…勝手につけた名前です。気にしないでください。

母乳が出ない・・・。

ストレス、悩む・・・。

さらに出なくなる・・・。

「別にミルク飲ませればいい」って簡単に、本人以外は言います。

いえ、私も産むまではそう思ってました。

そして、

 産んだら、おっぱい出るでしょ!うちの母親も出てたし!

完全に、出るもんだと思ってました!

そんな「昔の私」に、激しくエルボーをおみまいしてやりたい気分です!

かわいい我が子を見ると、

おっぱいを一生懸命飲むわが子を見ると、

母乳の良さ(栄養や免疫が強くなる)を知ると、

ミルクが安全ではないかもしれない※と知ると、

 我が子に、おっぱいをちゃんと飲ませてあげたい!

って強く思うようになるもんです。

※ミルクの安全性について

現在の日本の粉ミルクは、遺伝子組み換えの原材料が含まれます。

表示義務がないので、隠れみのになっています。

レシチン・ビタミン類・デキストリン・大豆油などなど

また、放射性物質の値が高くでているものも多いのが現状です。

赤ちゃんが満足する量の母乳が出てほしい…。

母乳について、いろいろ調べ、「たんぽぽ茶」を飲み始めたのは、産後2か月後半頃です。

赤ちゃんが満足するまで母乳が出るようになったのは、たんぽぽ茶を飲み始めて1か月。

ただ、スタートはめちゃくちゃ遅れたんですが、「たんぽぽ茶」を飲んで確かに効果を感じられたのは事実です。

実体験はコチラ↓

 え? 妊娠中の話は?

すみません。どうも熱くなってしまいました。

話を、妊娠中の「たんぽぽ茶に」戻します!

母乳育児に「なくてはならない存在」になった「たんぽぽ茶」ですが、

私が、いざ「たんぽぽ茶」を買おうと思って、口コミを見た時、衝撃をうけました!

現在、授乳中です。

たんぽぽコーヒーを妊娠中から飲んでいました。

そのおかげか母乳の出がともて良く、子供も5ヶ月で9kgとビッグベビーに育っています。

(20代・女性)

え? 妊娠中から飲んでいる人が、たくさんいる…。

私、妊娠中、水ばっかり飲んでました(笑)。

「たんぽぽ茶・たんぽぽコーヒー」はノンカフェインなので、

みんな、妊娠中のお茶やコーヒー代わりに飲んでいたんですね…。

口コミを読んでいると、

・コーヒーの代わりに・・・

・母乳が出やすい体質づくりのため

・妊娠中に嬉しい効果がたくさんあるため

そんな理由で飲んでいる人がわんさか!

アバババ… 妊娠中から飲んどけば良かった~(涙)。

私の大きな後悔の一つです。

本当に悔やみました…。

では、実際に妊娠中から飲んでる人は、どんな効果を感じているのでしょう!

あ~。私も感じたかった~(白目)。

 

妊婦がたんぽぽ茶を飲むとこんな効果が!

たんぽぽの根には、世界が認める力が!

中国・・・漢方(薬)

日本・・・薬草

ヨーロッパ・・・第一級の薬草

このように、世界中で、古くから薬として使われてきたんですね。

 ただの、根っこがやたら太くて長い、憎き雑草かと…。

まさか、「たんぽぽ」のお世話になるとは…。

では、妊娠中にはどんないいことが?

妊娠中にはどんな効果が?

【妊娠中にたんぽぽ茶を飲むメリット】

①便秘を解消

 

②鉄分、ビタミン、カリウムなどが豊富

 

③むくみを解消

 

④血行を良くする

 

⑤産後の母乳分泌を促進

本当なの?

気になりますよね。口コミを見て、調べていきましょう!

 

①便秘を解消するってホント?

妊娠中は便秘になりやすいですよね。特に、妊娠後期は便秘で悩む人がとっても多いです。

確かに、私も、とことん、つまってました!

そんな人が多いのか、妊娠中の人の口コミでは、便秘について書いている人が多かったです。

たんぽぽコーヒーが届いて一週間、毎日飲んでます。
胃腸の調子もなんとなく良いような気がします。
そしてなにより便秘がなおりました!

(30代・女性)

はたまた、こんな意見も!

これを飲むまで、5か月の息子は1週間~10日も便秘が続いたりしていたのですが、飲み始めたら毎日のように出るようになりました。
たんぽぽコーヒーと関係があるかは分からないですが、これからも毎日飲み続けておいしい母乳をあげたいと思います。
(30代・女性)

「たんぽぽコーヒー」を飲んでるお母さん。そのお母さんの母乳を飲んでる赤ちゃんまで、お通じがよくなるなんて!

便秘には効果あり!!!

 

食物繊維イヌリンを含むので、お通じがよくなる!

スルッとサイコー!

 

②鉄分、ビタミン、カリウムなどが豊富ってホント?

妊娠中って、栄養を赤ちゃんに届けたいし、自分の身体の栄養も不足しがちになりますよね。

世の中には、いろいろなお茶がありますが、

「鉄分を多く含み、タンニン(鉄分吸収を邪魔する)の量が少ないお茶」を妊娠中は選ぶといいです。

たんぽぽ茶もその一つ。

一人目の授乳中は貧血がひどくて滋養強壮剤を飲んでいましたが、今回はたんぽぽコーヒーの存在をしり、出産後すぐから飲んでいるせいか貧血になっていません。

たんぽぽコーヒーのおかげです。まだまだ授乳はつづくので飲みつづけます。

多数では、ありませんでしたが、貧血などに効果を感じている人もいました。

便秘の口コミの数には及びませんでしたが。

貧血に悩む人が少ないのか?効果がわかりにくいのか?

詳細はわかりませんが、これは、個人的には期待値は「少しあり」だと思います。

貧血への効果は少しあり!

 

ウーロン茶・緑茶は×

麦茶△

たんぽぽ茶〇

ネトルティー◎

鉄分を多く含み、タンニン(鉄分吸収を邪魔する)の量が少ないお茶なので、サポートはできそう!

重度の貧血でピンポイントに効果が欲しい人には物足りないかも!

 

③むくみを解消するってホント?

妊娠中の、悩みの種が、この「むくみ」。

特に後期は、足パンパン。

 もともと、妊娠前から旦那より足太いけど…。

そんな足が、更に強烈…。

やっぱり、悩む人が多いのか、口コミもなかなか多い。

妊娠中期~後期であることに加えて、座りっぱなしの仕事で夕方には足のむくみが

大変でしたが、たんぽぽ茶(たんぽぽコーヒー)を頂いてからはあまり悩まなくなりました。

(30代・女性)

「たんぽぽ」には、体に必要のない水分をすみやかに体外へと排出する働きがあります。

しかも、おしっこと一緒に、老廃物もオサラバしてくれるのでありがたい。

これは、うれしい!

むくみには効果あり!

 

デトックスできるから良し!

体の中のいらないもの出しちゃいましょう!

④血行を良くして冷えに効くってホント?

「血行を良くする」

「冷えを改善する」

この効果は重要です。

なぜなら、これが、産後の「母乳育児」になくてはならない要素だからです!

そして、「妊娠中の冷え」は百害あって一利なし!

この「血行」がよくなるっていうのは、私も、感じました!

 ジワーっと温かくなるんです。体が!

だから、妊娠中でもその効果は絶大だと思います!

妊娠をキッカケに、たんぽぽコーヒーを飲み始めました。

毎年しもやけになっていて冷えが気になっていましたが、飲んでいたおかげで血流がよくなり、しもやけにもなりませんでした。

妊娠中、授乳中とずっと定期購入していました。母乳の出も良く気に入ってましたが仕事復帰し、授乳が減ったので定期購入を辞めてしまいました。暫くしてタンポポ珈琲が一袋まだ残っていた事に気がついて飲んだところ、血流が良くなったのか冷えた身体は急にぽっかぽかになりビックリしました。飲み始めてから顔色も良くなりました。

やっぱり、冷えに関しては、口コミが多かったです。

特に、妊活をしている人が、冷え対策に飲んでいるという口コミが多かったです。

たんぽぽ茶は血管拡張し、体内の血液の循環を改善する助けをします。

血を体の隅々まで行き渡らせることができるので、血行が良くなるんですね。

注意!

たんぽぽ茶には、毛細血管を広げる作用があるため、血流を改善して、高血圧を予防する効果があります。

妊娠中は血圧が高くなりやすいので、おススメなのですが、

妊婦健診で測るときに、低血圧(最大 100以下,最小 60以下が続く状態)の人は控えた方がいいです。

冷えに効果あり!

 

血管を拡張して、血流を良くするので、身体があったまる!

血流がよくなるのは、「母乳の準備」にも大切!

 

⑤産後の母乳分泌を促進するってホント?

タンポポには、母乳の分泌をよくする、独特の成分がいっぱいです。

例えば、タラキサステロール。

たんぽぽの根っこを折ると白い液体が出ますが、この液体に含まれています。

これは、母乳の出を良くすると言われ、さらに、母乳の質も高めます。

さらに、母乳は血液から作られるので、たんぽぽの血行改善パワーも重なって、

「母乳体質づくり」にうってつけ!

妊娠している時から飲み始め、産後もひき続き美味しくいただきました。

そのおかげで母乳もたくさん出て、完全母乳で息子を育てることができました。

とても大きい男の子です。

私も、冒頭でお伝えしましたが、

たんぽぽ茶の助けを借りて「完母」に。

妊娠中から飲んでおいて、母乳が作りやすい、出やすい体を作っておくことで、

産後スムーズに母乳育児ができるようにしておくのは、大切!

めざせ母乳体質!

 

たんぽぽ独自の成分で、母乳が出やすい体質に直球勝負!

古くから世界中が母乳のために使ってきた、世界のお墨付き!

たんぽぽ茶の効果を意気揚々と語ってきましたが、

妊娠期間のいつから飲めばいいの?

って疑問が…。

妊婦は「たんぽぽ茶・たんぽぽコーヒー」をいつから飲むといい?

たんぽぽ茶いつから飲めばいいの?

妊娠中なら、今です!

なぜか?

妊娠すると、カフェインの量は気にして、

コーヒー、緑茶、紅茶、烏龍茶は控えめにしている方が多いと思います。

では、妊娠中、「普段飲むお茶」は何を飲んでいますか?

麦茶?ノンカフェ飲料?はたまた…水?

麦茶を飲んでいる人が多いかもしれませんね。

でも、おススメしません。

おすすめしない【2つの理由】があります。

【麦茶が妊婦にNGな理由】

 

①農薬がたくさん使われている

お茶は製造工程で洗わないことが多いので、残留農薬は高い。胎児や、小さい赤ちゃんは、農薬の影響をものすごく受けやすい。

 

②体を冷やす

麦茶の原料の大麦には、身体を冷やす効果がある。妊娠中に体を冷やすのは、母体と赤ちゃん両方に良くない。

 

そこで、「たんぽぽ茶」です。

たんぽぽ茶、高くありません。

むしろ、健康茶の中では、随分、安いです。

妊娠中に嬉しい効果をもらいながら、普段のお茶としての役割も果たす。

だから・・・

 「たんぽぽ茶」を普段のお茶として飲むのは、とっても理にかなってる!

妊娠中と、授乳中のノンカフェインのお茶選びに悩まなくてOK!

すっきり~!!!

妊娠中におすすめの「たんぽぽ茶」を12個比較しています↓

妊娠中の飲み物は麦茶で大丈夫?↓

乳頭マッサージについてはこちら↓

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

クリックしてもらえると励みになります↑