妊娠中おすすめノンカフェインのお茶は5つ!妊婦に麦茶は要注意?

2018年11月11日

妊娠中には、何かと気を使いますよね。

「赤ちゃんへの影響が大きい」

食べ物や飲み物。

いつも飲む「お茶」は、麦茶じゃダメ?

ノンカフェインであれば、何でもいいわけではありません。

では、「妊婦さんに最適なお茶」は何なのか?

麦茶じゃダメなのか?

妊婦さんにぴったりのお茶もランキングしちゃいました!

早速、見ていきましょう!

ノンカフェインならなんでもOK?

妊娠中に「カフェイン」はNGですよ~。

これはよく聞くお話です。

ノンカフェインのお茶ならどれでもいいの?

残念ながら、

それだけでは、妊娠期にあった飲み物とはいえません。

世の中に、ノンカフェインの飲み物はたくさんあります。

ある程度、手に入りやすい、メジャーな【ノンカフェインのお茶】を一覧にしておきます。

【ノンカフェインのお茶】

お茶の木の葉(茶葉)を使用していないものは、ノンカフェインの物が多い!

茶葉使用(カフェイン多い)は「紅茶」「緑茶」「ウーロン茶」(ほうじ茶は比較的少ない)

 

・麦茶

・はと麦茶

・杜仲茶(トチュウチャ)

・甜茶(テンチャ)

・そば茶

・ルイボスティー

・ローズヒップティー

・小豆茶

・カモミールティー

・コーン茶

・なた豆茶

・たんぽぽ茶(たんぽぽコーヒー)

・黒豆茶

・ごぼう茶

・どくだみ茶

・桑の葉茶

・柿の葉茶

・ビワの葉茶

・ヨモギ茶 ,etc.

ありますね~!

もっとたくさんあるのですが、「いつも飲む」お茶なので、

マニアックすぎるものは省きました。

麦茶もノンカフェインだから、麦茶で決まりでしょ!

ってことなら、話はこれで終了なのですが、

「麦茶」は…

「妊婦さんには向いていない」

という、悲しいお知らせ。

理由は…

「体を冷やす作用があるから」

麦茶を常温で飲んでも、「冷やす作用」は同じです。

成分の問題なので、ホットで飲んでもNGなんです。

私は、もう妊婦ではないのですが、

 夫に冷ややかな目は送っても、自分の身体は冷やしません!

妊婦さんは、特に体を冷やさないでくださいね。

妊婦さんが身体を冷やすと、良くないことがたくさんあります。

妊婦さんが体を冷やすと 

 

・つわりがひどくなる
・お腹が張りやすくなる
・腰痛や便秘になりやすくなる
・足がむくむ、足がつりやすくなる
・産後の母乳の出が悪くなる

 

冷えだけではなく、「子宮収縮」などを促すお茶も・・・。

このように、ノンカフェインだけど、【妊婦さんにおすすめできない】お茶がたくさんあるんです。

 

妊娠中におすすめできるお茶・できないお茶【一覧】

ノンカフェインでも【妊婦さんにおすすめできない】お茶がたくさんある

ということで…

先ほどの、【ノンカフェインのお茶】の【一覧】を、

【妊婦さんにおすすめできるお茶・できないお茶】として表にまとめておきます。

【妊婦さんにおすすめできるお茶・できないお茶】

麦茶 × 体を冷やす
はと麦茶 × 体を冷やす
杜仲茶(トチュウチャ) 飲み過ぎNG
甜茶(テンチャ) 飲み過ぎNG
そば茶 アレルギー注意
ルイボスティー
ローズヒップティー 飲み過ぎNG
小豆茶
カモミールティー × 子宮収縮
コーン茶 × 体を冷やす
なた豆茶 × 子宮収縮
たんぽぽ茶(たんぽぽコーヒー)
黒豆茶
ごぼう茶 × 子宮収縮
どくだみ茶 飲み過ぎNG
桑の葉茶 医師に確認
柿の葉茶 胃粘膜に刺激
ビワの葉茶 飲み過ぎNG
ヨモギ茶

①妊婦さんが、飲んで大丈夫!

②妊婦さんにとって、うれしい効果もある!

この2つをクリアするのは…

①ルイボスティー

②小豆茶

③たんぽぽ茶

④黒豆茶

⑤ヨモギ茶

この5つ!

では、「妊娠中に一番ふさわしい」お茶はどれか!

 独断と偏見を混ぜながら、ランキングしちゃいます!

いえいえ、ちゃんと根拠はありますよ!

 

 

妊婦さんに「おすすめ」のお茶ランキング

「ノンカフェインのお茶の中でも、妊婦さんが安心して飲めるお茶」

という、栄えある称号を獲得した6つのお茶。

「ルイボス」「小豆」「たんぽぽ」「黒豆」「ヨモギ」

では、おすすめランキングを見ていきましょう!

第5位 黒豆茶

「黒豆茶」の効能を見てみましょう。

◎ ⇒ 妊娠中に嬉しい効果を挙げています。

【効能】

◎ ホルモンバランスを整える

 

◎ 血行が良くなり「冷え性の改善」

 

◎ 鉄分や、ビタミンを多く含む

 

◎ むくみ改善

 

いきなり妊娠中に嬉しいことばかり!なんですが、

難点も・・・。

【 黒豆茶の難点 】

 

黒豆茶に含まれる「大豆イソフラボン」を摂り過ぎると、女性ホルモンのバランスを崩す可能性が…。

 

黒豆茶は1日2~3杯程度が限界。

 

納豆や大豆食品を食べたら、その分、飲む量も減らしたりしなければいけません。

 

 

 

第4位 小豆茶

「小豆茶」の効能を見てみましょう。

◎ ⇒ 妊娠中に嬉しい効果を挙げています。

【効能】

 

◎ 血行が良くなり「冷え性の改善」

 

◎ 鉄分や、ビタミンを多く含む

 

◎ むくみ改善

 

◎「母乳の分泌を促す」「血液をきれいにする」

 

小豆は、昔から、産後の回復や、母乳不足の時に食べるといいと言われてきた食べ物。

しかし、難点も・・・。

【 小豆茶の難点 】

 

お茶の成分自体は良いのですが、残念なことに、農薬を使っている商品がほとんど。

 

胎児や乳児は農薬の影響を驚くほどうけます。

無農薬のものを強くお勧めします。

 

 

 

第3位 ヨモギ茶

「ヨモギ茶」の効能を見てみましょう。

◎ ⇒ 妊娠中に嬉しい効果を挙げています。

【効能】

 

◎ 血行が良くなり「冷え性の改善」

 

◎ 浄血・増血作用(貧血予防)

 

◎ 便秘の解消

 

◎ むくみ改善

 

「ヨモギ」は「ハーブの女王」と言われる、薬草です。

おすすめ度は高いんですが、

こちらも難点が…。

【 ルイボスティーの難点 】

 

無農薬の商品はいくつかあるんですが、「無農薬で便利なティーバッグ」という商品が少ない。

 

そして、高めになります。

 

 

煮出して作るの全然OK!っていう人には、おすすめです!

 

第2位 ルイボスティー

美容茶として、名高いお茶「ルイボスティー」

妊娠中にも嬉しい効果があります。

「ルイボスティー」の効能を見てみましょう。

◎ ⇒ 妊娠中に嬉しい効果を挙げています。

【効能】

◎ 免疫力を高める(風邪予防)

 

◎ 便通が良くなる

 

◎ 鉄分や、ビタミンを多く含む

 

◎ 体を若々しく保つ

 

妊娠中に嬉しい効果がたっぷり!

妊娠中は風邪をひいたら、大変です、安易に薬にも頼れません。

免疫を高めてくれるのは嬉しい効果ですね。

一つだけ難点も。

【 ルイボスティーの難点 】

 

カテキンが微量に含まれ、妊婦に必要な、鉄分の吸収を妨げ、さらに、重要な葉酸を破壊してしまいます。

 

カテキンの量は微量ですが、飲む量を、一日500ml以下などというように、気にする必要があります。

 

 

そうなんです。

量を気にして飲まなければいけない・・・。

 一日2杯ぐらいで十分よ~っていう人は、「ルイボスティー」おすすめです!

ルイボスティー飲むならこれじゃなきゃ損!

っていうおすすめを1つ紹介します。

それが、「グリーンルイボスティ」

普通の「ルイボスティ」より、驚くほど、栄養価が高い!

「グリーンルイボスティ」を扱っているのが、この2つ!

・AMOMA 【グリーンルイボスティ】

・べジストーリー 【グリーンルイボスティー】

この2つは価格帯も、他のルイボスティーに比べて、良心的。

個人的には、べジストーリーに軍配!

放射能検査を実施をしていて、安心感があるからです。

 

>AMOMA 【グリーンルイボスティ】

>べジストーリー【グリーンルイボスティー】

 

第1位 たんぽぽ茶

昔から日本や、世界で、「妊娠中や授乳中」に飲まれてきた

【妊婦と授乳中の人のお茶】というお墨付きがあるのが、

【たんぽぽ茶】

たんぽぽは、世界各国で薬用として、利用されてきた歴史があるんです。

特に、「妊娠中のサポート」と「母乳の分泌促進」のために飲まれてきました。

世界が認める「たんぽぽ」ですね。

「たんぽぽの根」の効能を見てみましょう。

◎ ⇒ 妊娠中に嬉しい効果

【効能】

 

◎ むくみ改善

 

◎ 血行が良くなり「冷え性の改善」

 

◎ 便通が良くなる

 

◎ 鉄分や、ビタミンを多く含む

 

◎ タラキサシンという成分が、「母乳の分泌を促す」「血液をきれいにする」

妊娠中に必要な効果がもりだくさん!

文句なしの堂々の1位です。

 まさに、「妊婦」と「授乳」のためにある「お茶」!

私自身、「たんぽぽ茶」に、授乳中、さんざんお世話になりました。

妊娠中には、麦茶が身体を冷やすことは知っていたのですが、

 「たんぽぽ茶」のことを知らなかったので、水分補給はもっぱら水!

という、悲しい妊婦時代。

産後、思うように母乳が出ず、たどり着いたのが、「たんぽぽ茶」。

 妊娠中から飲んどけばよかった(涙)。

ものすごく後悔しました。

口コミを見たとき、妊娠中から飲んでいる人の多いことにもビックリ!

みんな妊娠中から、「母乳がでやすくなるための」身体づくりしてたのね・・・。

「たんぽぽ茶」は健康茶の中でも、安いので、毎日のお茶代わりにガブガブ飲めます。

たんぽぽ茶最強ですね!

>たんぽぽ茶の詳しい効果はコチラ

>たんぽぽ茶の中から【妊娠中にピッタリ】をランキング

 

妊娠中、身体も、心も、ホコホコ あったかく過ごせると良いですね!

Enjoy!マタニティライフ!

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

クリックしてもらえると励みになります↑