森下薬農園 たんぽぽコーヒーの口コミ【効果・安全性・コスパ】

2019年4月18日

【母乳育児中】【妊活中】【妊娠中】

そんな人達の強い味方【たんぽぽコーヒー】

そんな中でも、「元祖」が、「森下薬農園のたんぽぽコーヒー」です。

当サイトの比較おすすめランキングでも1位なのですが…

 私が母乳不足に悩んで飲み始め、混合から完母への手助けをしてくれたのもコレなんです!

実際に母乳育児中に飲んでいた筆者が、

●「森下薬農園のたんぽぽコーヒー」は、なぜ20年以上のロングベストセラーなのか

他社の「たんぽぽ茶」と飲み比べて、その秘密にせまりたいと思います。

おすすめランキングはコチラ

※【たんぽぽ茶】【たんぽぽコーヒー】に明確な違いはなく、同じものと思ってOK。たんぽぽの根は乾燥の方法や焙煎技術によって味が変わる為、呼び方が変わります。

たんぽぽコーヒーの元祖なんです

まずは、商品の情報から。

価格:2,067円内容量:2.5×30包原材料:たんぽぽ根

1杯価格:27円

・無農薬たんぽぽ使用。

放射能検査している数少ないたんぽぽ茶。

安全性への取り組みが他の商品より厳しい。

母乳育児で有名な「桶谷式」の推奨。

・返品率はほぼ0で、リピート率は86%。

 

商品 原材料 品質 安全性 便利さ 返金 価格
森下薬農園 たんぽぽコーヒー

品質…実際に飲んで、評価しています。

「森下薬農園のたんぽぽコーヒー」は「たんぽぽコーヒー」の元祖です。

日本で「たんぽぽ茶」を広めたのは、この「森下薬農園」なんですね。

また、「母乳育児」や「おっぱいマッサージ」で有名な【桶谷式】の推奨をもらう

唯一のたんぽぽ茶(コーヒー)

そんな、信頼と実績がある「森下薬農園のたんぽぽコーヒー」ですが、

実際のところどうなの?

っていう疑問に答えるべく、飲んでいた人にしかわからない本音を書いていきますね。

 

実際に飲んだ口コミ

実際の商品はこんな感じです↓↓

写真を見てもらうと・・・

ティーバッグが一つ一つ【個別包装】されていますよね。

この個別包装が実はすごいんです。

なぜ【個別包装】しているのか…

飲む直前まで、成分を劣化させない

茶葉に細かい粉を多く含んでいるから

 

他の商品も実際に飲んで比較しましたが、【個別包装】されているのは【森下薬農園】のみ。

飲み比べ記事はコチラ>>

では、写真を見ながら比較してみましょう↓

 

① 飲む直前まで、成分を劣化させない工夫

人気3社の写真を載せています↓

×個別包装なし

◎個別包装あり

×個別包装なし

AMOMA 森下薬農園 ティーライフ
公式HP 公式HP 公式HP

少しわかりにくいかもしれませんが、

×「AMOMA」「ティーライフ」⇒個別包装なし
◎「森下薬農園」⇒個別包装あり

空気に触れると、どんどん酸化していきます。そうすると、せっかくの成分も劣化。

個別包装】すると、「味」や「有効成分」が、実際に飲むまで劣化しない!

 買わないと分からない、違いがあるんですね。

 

茶葉に細かい粉を多く含んでいるから

更にティーバッグの中身にも違いが・・・。

ティーバッグの中身です↓

中粒~大きい粒

細かい粉なし

細かい粉~中粒

細かい粉多め

中粒~大きい粒

細かい粉少し

AMOMA 森下薬農園 ティーライフ
公式HP 公式HP 公式HP

「森下薬農園」の方が「細かい粉」が多いのがわかります。

細かい粉が多いため、ティーバッグから粉が漏れやすい・・・。

だから【個別包装】しているんですね。

 それなら、細かい粉を他社みたいに少なくしたらいいのに・・・

そう思ったのですが、深い理由があるんですね。

その理由が・・・

細かい方が、たくさんの成分を抽出できるから!

飲む人は、何かしらの変化や効果を期待して飲みますよね。

だから、成分が【新鮮な状態でたくさん抽出できる】ようにするのは重要なこと。

では、抽出量がどれだけ違うのか見てみましょう。

 

実際にお茶を入れて比較!

検証方法はコチラ↓

 

《茶葉1gに対してお湯200mlという条件

 

① ティーバッグをティーポットに入れる。

② 沸騰させたお湯をティーポットに注ぐ。

③ 3分蒸らして、ティーバッグを取り出す。

④ 均一に混ぜてから、ティーカップに注ぐ。

 

 

実際に抽出したのがこちら↓

こんなにも違いがでるんですね。

★検証結果  実際に色だけでなく、飲んでみても、違いがはっきりとでました。

味も、一番濃いのが「森下薬農園」、次いで「AMOMA]、「ティーライフ」という結果に。

実際には、ティーバッグ1包で、4杯以上飲めるので、1杯あたり17円!

コスパも良いですね。

 

▶ 公式HPはこちら 

次は、詳しく、商品のチェックポイントを見ていきましょう!

おすすめランキングはコチラ

 

原材料は?

原材料は無農薬の「たんぽぽの根」。これだけです。まじりっけなし。

100%無農薬の「たんぽぽの根」です。

もちろんノンカフェイン。

「森下薬農園のたんぽぽコーヒー」は、「たんぽぽの根」のみが原材料だから、

たんぽぽ茶の成分を「ダイレクトに最大限」実感することができるんですね。

逆に、たんぽぽの成分が薄れても、他の効果や成分もプラスしてあるのが飲みたい人は、たんぽぽブレンド茶が良いと思います。

チェックポイント!

100%「たんぽぽの根パワー」を実感したい人は…

100%「たんぽぽの根」のものを選ぶべし!

 

▶ 公式HPはこちら 

おすすめランキングはコチラ

安全性は?

いくら効果があっても、「安全」なものでなければ、飲みたくないですよね。

では、「森下薬農園のたんぽぽコーヒー」の安全性について検証!

私が、商品を購入する時に、安全性の中で気にするのは、

・農薬のこと

・放射性物質のこと

この2点は絶対に譲れません。

では、「森下薬農園」はどうなのか。安全性への取り組みを見てみましょう。

 どうなのよ?う~ん。

詳しい検査内容を見てみましょう。

【検査内容】

・原材料は「何回もの公的検査機関」に合格したものだけを入荷

 

・日本食品分析センターにて放射性物質検査

 

(「セシウムー137」「セシウムー134」「ヨウ素ー131」の検査)

クリックすると拡大します↓

・株式会社つくば分析センターで【250項目】の残留農薬の検査

 

・日本食品分析センターで「輸入食品等試験成績証明書」取得

 

・原材料の輸入前にも、残留農薬の検査

 

・山口県予防保険協会で「たんぽぽ根」の検査実施

ものすごい徹底ぶりだった…。

まとめると・・・

①農薬に対して

⇒無農薬栽培。その上、きちんと「残留農薬の検査」を徹底的に実施している。

②放射性物質に対して

⇒「放射能検査」を実施している。

検出限界値も「国の基準値の10Bq/kg」よりもはるかに厳しい「1.3~1.7Bq/kg」。それを不検出でクリアしている。

いろいろな商品を調べましたが、

ここまで、安全性に取り組んでいる「たんぽぽコーヒー」は本当に珍しいです。

放射能の検査・農薬検査など、検査項目がずばぬけて多く、安全性は群をぬいています。

授乳中や妊娠中は、放射能や農薬が赤ちゃんにとっても影響するので、これは、ありがたいですね。

 安全なのはわかった!高かったら買わん!

ということで、コスパ見ていきましょう!

 

▶ 公式HPはこちら 

おすすめランキングはコチラ

 

コスパは?最安値は?最もお得に買う方法!

どんなにいい商品でも、「高かったら続けられない」ですよね。

「森下薬農園のたんぽぽコーヒー」が一番安くお得に買える方法を探してみました。

まず、「森下薬農園のたんぽぽコーヒー」が買えるのは

・公式サイト

・楽天

・アマゾン

では、「森下薬農園のたんぽぽコーヒー」の最安値はどこなのか?

最安で買う方法は?

公式HPで購入をするでした。

1位 公式(定期)
2,067円(送料無料) 特典あり
2位 公式(単品)
2,376円(初回無料) 特典あり
3位 楽天 3,024円(送料込み)
4位 amazon なし

※楽天・アマゾンからは、「定期購入」出来ません。

「森下薬農園のたんぽぽコーヒー」を最安で買う方法

 

⇒公式HPで定期購入をする

さらに、特典まで付いてくるのでお得。しかも、定期購入は、変更やお休みなどもできる。

 

▶ 公式HPはこちら 

おすすめランキングはコチラ

 

他社とも比較!本当におすすめなの?

では、「森下薬農園のたんぽぽコーヒー」の最安値がわかったところで、

他社の「たんぽぽ茶(コーヒー)」と比べてみましょう。※原材料が「たんぽぽ」100%の商品を比較しています。

クリックすると拡大します↓

まず、無農薬なことをしっかり示しているのが、

・森下薬農園の「たんぽぽコーヒー」

・ティーライフの「ぽぽたん」

・AMOMAの「たんぽぽコーヒー」

・健磁の純国産たんぽぽ茶

この4つです。

とことん安さで選ぶなら

・ティーライフの「ぽぽたん」

・AMOMAの「たんぽぽコーヒー」

安全性と安さと実績で選ぶなら

・森下薬農園の「たんぽぽコーヒー」

 

こんな感じでしょうか。

4つの中で、検査の数が明らかに「森下薬農園」が多いのは事実。

そして、そのデーターを公表しているのも「森下楽農園」だけなんです。

さらに、「放射能検査」をしっかり実施し、

検出限界値も「国の基準値の10Bq/kg」よりも、はるかに厳しい「1.3~1.7Bq/kg」に設定し、公表している「森下楽農園」。

「健磁の純国産たんぽぽ茶」も「放射能検査」は実施していますが、「森下楽農園」の3倍の値段がします。

他社と比較してみて

「森下薬農園のたんぽぽコーヒー」は、

価格もお手頃で、特に安全性は群を抜いていることがわかります。

 公式HPはこちら >>

他の「たんぽぽ茶」「たんぽぽコーヒー」が気になる人は参考にしてみてください。↓

おすすめランキングはコチラ

 

口に合わなかったら返品してもいいの?返金はある?

自分の口に合うかな?自分には効果あるかな?

こんな風に心配になりますよね。

味は、コーヒーと麦茶の間のような感じ。コクはコーヒーには負けます。でも苦みは少ないです。

私は、そんな味に感じました。

でも、味覚は人それぞれですもんね。

もし、口に合わなくて飲まなくなるのはもったいないです。

そんな人にも、森下薬農園は「30日間返品・返金」制度があるので、試してみやすいと思います。

もちろん開封後でもOK!

迷ったら、試してみる価値はありそうです。

自分に合わなかったら返品で!

 

 公式HPはこちら >> 

 

効果は?口コミは?

気になるのが実際に買った人の口コミです。

・妊娠中に産婦人科から勧められて、たんぽぽコーヒーを飲み始めました。

 

・妊娠中は体重管理のために食事制限があり、毎日ストレスのたまる日々でしたが、おいしいたんぽぽコーヒーを飲む時間が楽しみで、癒しのひとときとなりました。

 

・産後は母乳がたくさん出て、赤ちゃんに飲ませてあげることができ、幸せな毎日を過ごしています。

 

・子どもを母乳育児相談室に連れて行き、そこでたんぽぽコーヒーに出会いました。授乳中だったこともあり、カフェインが心配だったので、たんぽぽコーヒーはノンカフェインであり、体にも良いことがわかり即購入しました。

 

・1人目出産後より愛飲させていただいています。現在、2人目の授乳中ですが、”本当に母乳だけでこんなに大きく育つの?”と人から言われるぐらい、娘も丈夫にスクスク育っています。

 

・他社の製品は飲みにくいのもありましたが、この商品は飲みやすく、つかの間のリラックスタイムに美味しく頂いています。

 

・始めは大好きなコーヒーの代わりになるものを求めて飲み始めたのですが、一度飲むとやみつきになり、出産、卒乳した現在でもカフェインをとってはいけないときに、欲求を満たすのに必需品となりました。母乳も十分に出ました。

このように、「母乳への影響」「リラックス」「コーヒーの代わり」「飲みやすさ」が評価されているようです。

私自身も、母乳育児中、なかなか出が悪く、完母を目指して、「たんぽぽコーヒー」を飲み始めました。

飲むと、胸のあたりが「じーん」というか「ツーン」という感じがしました。

飲み続けていると・・・

混合育児だったけれど、最終的には完母にすることができたのです。

もちろん、「たんぽぽコーヒー」だけの力ではありません。

ただ、大きな助けになったのは間違いないと思います。

森下薬農園のたんぽぽコーヒーが20年以上のロングベストセラーなのは、

「成分がしっかりれて効果的」なだけでなく「安全性」や「品質」までも、他の商品よりリードしているからなんですね!

 

 公式HPはこちら >> 

他の「たんぽぽ茶」「たんぽぽコーヒー」が気になる人は参考にしてみてください。↓

おすすめランキングはコチラ

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ

クリックしてもらえると励みになります↑